REXSの新規登録およびREXSセミナーの申込は、2017年をもって終了いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

JRA 本セミナーはJRA(日本中央競馬会)
が主催しています。

参加者規約

制定日:2018年1月5日

競馬セミナー(以下「REXS」といいます。)参加申し込みについては、下記参加者規約をお読みになり、ご理解、ご了承の上お申し込みください。
参加者規約の内容は予告なく変更する場合がございますが、その都度参加者のみなさまにご連絡はいたしかねますので、
ご利用の際は本ページに記載されております最新の参加者規約をご覧いただきますようお願いします。)

1. REXSとは

REXSは「これから競馬を始めたい方、競馬を始めて間もない方」を対象としたビギナー向け競馬教室です。
勝ち馬投票券の的中率や回収率の向上を約束するものではありません。

REXSメンバーの有効期限は、REXSセミナー2回目受講日(REXS2)から、翌年の12月末までになります。


例:
2017年1月 REXS2 受講⇒REXSメンバー(2018年12月末まで有効)
2019年1月以降⇒卒業

2.REXSサイトのご利用について

ご利用になるには、Webへ接続できる環境が必要になります。これらの環境は参加者ご自身で準備していただく必要があり、JRAでは参加者のWebへのアクセス方法等につきましては一切関与いたしません。

3.登録情報の使用範囲

JRAでは登録情報を以下の目的のために使用いたします。

(1)参加者へのお知らせメールの配信、アンケート、キャンペーン情報、セミナー会場における出欠確認、その他新サービスの提供のため

(2)JRAにおいて参加者の個人情報を、個人を特定しない形式での統計データとして利用するため

(3)参加者からの問い合わせ対応のため

4.個人情報のお取り扱いについて

参加者の登録情報はJRAの責任において厳重に管理いたします。参加者の登録情報は以下の場合を除き、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。

(1)参加者の同意を得た場合

(2)JRAが従うべき法的義務のために必要な場合

(3)参加者の利益を侵害しない範囲内において、JRAの利益・財産保護のために必要な場合 その他個人情報の取扱いにつきましては、http://company.jra.jp/privercy/index.htmlをご覧ください。

5.知的財産権

本サービスに含まれるコンテンツおよび個々の情報に関する知的財産権はJRAに帰属しています。 参加者は事前にJRAの書面による承諾を受けた場合を除いて、これらのコンテンツおよび情報を複製・公開・譲渡・転載・再利用することはできません。 また、参加者が本条項に違反した場合、JRAは、当該コンテンツおよび個々の情報の複製・公開・譲渡・転載・再利用の使用を差止め、当該行為によって生じた損害を当該参加者に賠償請求できるものとします。

6.サービス内容の中止等について

JRAが必要と判断した場合には、参加者に通知することなくサービス内容を変更、休止または中止することがあります。また、JRAはこのことによって参加者に生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

7.禁止事項

REXSのご利用に際し、以下の事項に該当する行為を禁止します。

(1)犯罪行為・公序良俗に反する行為、法令に違反する行為またはそれらに結びつく行為

(2)JRAまたは第三者の財産・プライバシー・名誉・信用等に損害を与える行為、またはその恐れのある行為

(3)虚偽の申告・届出を行うこと

(4)参加者ご本人様以外の者に本サービスを利用させること

(5)虚偽、なりすまし、重複登録と思われる登録行為

(6)競馬に関する法令等に違反する行為

(7)本サービスの全部あるいは一部を問わず商業目的で使用すること

(8)本サービスを通じて、他の参加者その他の第三者の権利を侵害又は妨害すること

(9)その他JRAが不適切と判断する行為

8.登録の抹消

参加者は、本サービスの参加者情報変更画面よりREXSから退会することができます。
また、参加者が第8項に定める禁止事項その他参加者規約に定める事項に違反した場合には、事前に通知することなく、登録を抹消し、本サービスの提供を中止することがあります。この場合、将来にわたって当該参加者が本サービスを利用することを禁止できるものとします。またこれにより生じるいかなる損害についてもJRAは責任を負うものではありません。なお、参加者情報が抹消された場合は、理由を問わず、当該参加者情報は復元できませんのでご注意ください。

9.賠償責任の制限

以下の場合について、JRAは責任を負うものではありません。

(1)参加者が本サービスを利用したこと、または利用できなかったこと、およびその他サービスに関連する事項に起因して生じた一切の損害。

(2)登録されたメールアドレスに対してJRAが通知や情報提供を行ったことにより、参加者または第三者に対して生じた一切の損害。

10.利用上の注意

(1) 本サービスの利用については参加者ご自身の責任において行うこととし、サービス内容(受信環境・通信環境等JRAの責に帰すことができない事象に起因する情報の真偽・正確性)・提供状態・使用状態については一切保証いたしません。

(2) JRAが使用する暗号技術については、JRAが妥当と判断するものであり、その完全性・安全性等についてはいかなる保証もいたしません。

(3) 本サービスについてのお問合せは電子メールでのみ受付けることとします。電話・ファクシミリ・郵送等によるお問合せには一切お答えいたしません。

(4)講義中、こちらの指定した時間以外での馬券購入ができないなど、一部制約を設けてさせていただく場合があります。

(5) JRAは、参加者規約の内容を予告なく変更する場合があります。参加者規約の変更についての参加者へのご連絡は、原則として行いません。

11.準拠法・合意管轄権

参加者規約の効力および解釈についてはすべて日本法が適用されるものとし、本サービスの利用に関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

PAGE TOP