競馬には多くの魅力があり、初心者の方でも気軽に楽しむことができます。

初心者向け馬券の買い方

馬券は100円から購入可能


馬券は最低100円から購入できます。
初心者が上達するためには、ロットを抑えて積極的な馬券購入をして経験を積むことが大切です。

 

初心者向け馬券の買い方は、とにかく的中させて払戻金を受け取る喜び、的中させた時に軍資金が増える競馬の爆発力を実感し、的中するのに損をするトリガミリスクを回避する意味で、適度に当たりやすい券種の小点数買いがおすすめです。

 

また、競馬場だけではなくWINS(場外馬券売場)ネット投票を活用して、手軽に馬券購入して経験を高めるようにしましょう。

 

 

馬券購入の基本

まずは馬券を購入する基本的なルールと流れを見ていきましょう。
初心者向けのアドバイスも併せて紹介しています。

 

馬券の購入ルートは4種類
  • 競馬場
  • 場外馬券売場(WINSなど)
  • ネット投票
  • 電話投票

 

上記は主な馬券購入ルートです。
ネット投票が普及してからは電話投票の需要が下がっています。

 

また、JRA-VANなど一部でネット投票と連動したツールもあるので、競馬場で生観戦しない時でも手軽に馬券を購入することができます。

 

なお、中央競馬と地方競馬はネット投票サービスが独立しているので、全国の地方競馬をやる場合は複数のネット投票サービスに登録しないといけません。

 

 

馬券はいつ買えるの?

中央競馬の場合、競馬場場外馬券売場開催日の午前9時からレース出走の3~5分前。
ネット投票は基本的に開催日前日の夜(18時30分もしくは19時30分)、重賞は前々日から投票できる場合もあります。

 

可能であれば思惑から大きくオッズ変動するリスク回避と、当日の馬体重パドックの状態を考慮する意味でも、なるべく投票締め切りギリギリに買った方が効率が良いです。

 

 

主要な券種一覧

中央競馬(JRA)で扱っている主要な券種は以下の通りです。

 

単勝 1頭を選んで1着だと的中
複勝 1頭を選んで3着以内だと的中(出走頭数7頭以内は2着までが的中)
馬連 2頭を選んでともに2着以内だと的中
馬単 1着、2着を着順通りに予想する
ワイド 2頭を選んでともに3着以内だと的中(3通りの的中がある)
3連複 3頭を選んで全て3着以内だと的中
3連単 1着、2着、3着を着順通りに予想する
WIN5 指定5レースの1着になる馬を全て当てる(宝くじのような馬券)

 

 

多点数買いに便利な買い方

競馬場で馬券を購入


競馬では多点数買いの投票をスムーズに行えるように「流し」「BOX」「フォーメーション」の特殊な買い方ができます。

 

3連単や軸を決めて幅広く馬券購入したい場合に活用しましょう。
購入ルールと一例をまとめました。

 

流し

軸と相手を決めて流す方法
たとえば馬連で軸を1番、相手を2.3.4.5だった場合、「1-2」、「1-3」、「1-4」、「1-5」の4点買いになります。

 

BOX

選んだ馬の全ての組み合わせを買う投票方法
3連単で3頭選べば6通りになり、的中条件は3連複と同じになります。
券種によって購入点数が大きく変わってきます。

 

フォーメーション

1着、2着、3着(3連単の場合)など各着順に応じて個別に設定できます。

 

例:3連単フォーメーション
1着①② 2着①②③ 3着③④⑤ 
     ↓
1→2→3
1→2→4
1→2→5
1→3→4
1→3→5
2→1→3
2→1→4
2→1→5
2→3→4
2→3→5 
(合計10通り)

 

 

初心者におすすめの買い方
初心者は馬連、馬単、3連複、ワイドなど適度に当たりやすくて配当も大きい券種を小点数で買うことをおすすめします。

 

券種によって難易度カスタマイズ性が異なるので、まずは複数の券種を併用しながら実践を通じて各券種の特性を理解していきましょう。

 

相性が良い券種を見つけるだけではなく、予想する展開に応じて券種を使い分けられるようになることが理想です。

 

 

TOPへ